チャレンジオンライントーク 初めての人がやるべき事前準備まとめ

オンライントークは、カメラとマイクを使ってフィリピン在住の先生方と英会話のレッスンをします。
当サイト管理人が、実際に一度レッスンをおこなった上で感じた、困ったことや慌てたこと、必要だと思ったことなどをご紹介。
システムに慣れていない方は、絶対に接続チェッカーを試しましょう!

スポンサードリンク


こんにちは、うめブロへようこそ。

オンライントークの時間は15分!

子供にとって、集中が続く十分な時間ではありますが、もし機材の不調などが起こったら?!

あっという間にレッスン時間はなくなり終了。
Ω\ζ°)

そんな悲しい事態にならないためにも、きちんと事前に準備、設定をしておくことをお勧めいたします。

オンライントークまでの道のりは、次の通り。

1,プロフィールを登録する

2,お願いしたい先生と日時を決める

3、オンライントークをするために必要な準備をする

4,トラブルの時のための準備をする

1,2は、また改めて別の記事でじっくりご紹介したいと思います。

飛ばしてこの記事では、3、オンライントークをするために必要な準備をする、こちらからお伝えいたします。

オンライントークに必要な準備をする

ヘッドフォンマイクとUSBカメラor内蔵カメラの接続確認

うめきちは、チャレンジイングリッシュを申し込む段階で、ヘッドフォンマイクとUSBカメラを一緒に購入しました。

もともとうめきちがSkypeをやっていたのでどちらも所有してはいるのですが、ヘッドフォンマイクは大人サイズだし、USBカメラも一昔前のもので画質がよろしくない。

せっかくなので、ベネッセ取り扱いの付属品をと思った次第です。

事前パンフレットとともに、3月末には付属品も届き、あとは出番が来るのを待つだけとなっていました。

ヘッドフォンマイクは、普段のチャレンジイングリッシュでしっかり使えることがわかっているので心配なし。

でも、一番心配だったのが、USBカメラがちゃんと映るだろうか?ということ。

オンライントークがはじまってから、あれ?映らない?!なんてことになったら、チケットが無駄になるのはもちろん、やる気に満ち溢れた子供が気の毒です。

母、大変なプレッシャーの中、当日を迎えました。
(だから、事前にテストしておけとあれほど内なる声が言っていたではないかw)

はい、直前にならないと行動できない人、それがうめきち。
( ー`дー´)

スポンサードリンク

Flash Playerは最新版か/オンライントークに利用可能なブラウザは

開始30分前に、ブラウザを立ち上げ、「そうだFlash Playerは最新だったっけ?」なんていう、今さらそれ?なことを思い出し、最新版に更新。

※バージョンが最新かはこちらで確認
Flash Player の状況確認

あ、ここで大事なことをお伝えします。

普段パソコンのGoogle Chromeをブラウザにお使いのみなさま。

オンライントークには、Chromeが使えません。

●Windows
 Internet Explorer 7/8/9/10/11
 Mozilla FireFox 17以降
●Mac
 Safari 6.0以降

こちらのブラウザを利用する必要があります。
お手持ちのパソコンにインストールされているか?まずは一番にご確認下さい。

カメラとマイクの接続チェックは事前にしっかりと

そして、入室はレッスンの始まる10分前からできるようになるのですが、その前に、このパソコンがきちんと音声とカメラの接続ができているのか確認したい!と思いますよね?

うめきち、こちらの存在に、開始20分前に気づきました^^;

それが接続チェッカー

こちらのサイトに行きますと、接続されているUSBカメラの接続確認、音声マイクの入力確認等が、事前に出来るようになっています。

うめきちの場合も、カメラのポートが3つほどあり、【PC Camera】というものを選択して、無事外付けUSBカメラが使えるようになりました。

※ご利用環境によって表記は変わりますので、使いたいカメラからの映像が出力されるかの確認をしましょう。

こちらは、レッスンが始まって入室する前にもチェック項目として設定画面が出るので、その時に確認することも可能です。

しかし、このようなことが初めての場合は、事前につながっているのか試すことが出来るのはとても大事ですので、ぜひ一度接続チェッカーでチェックされてみてください。

そこでうまく接続できない場合は、全力でオンライントークの時間までに解決いたしましょう!
(`・ω・´)ゞ

慌てたのが開始2分前になって、ふとカメラを見てみると、さっきまでついていたはずの接続を表す緑のランプが消えていた!
Σ(゚∀゚ノ)ノ

接続が切れたのかな?とあわてて一度退室し、もう一度入室し直すと、もうそこにはアンジェロ先生が(笑)
ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

無駄に焦りましたが、無事に息子の顔も画面に映っていました。

しばらく使わないと、緑のランプは自動で消える仕様だったのかもしれません。

でも、いやぁ慌てた慌てた^^;

トラブルを伝えるためのカードを印刷しておこう

先生は日本語が話せません。

もし、レッスン中に音声トラブルや、何か問題があった時に伝えられるように、いくつかフレーズが用意されています。
困ったときのお役立ちフレーズ集(チャレンジサイト)

こちらのサイトに行かれて、Pdfをダウンロードし、印刷しておけば、いざというときに安心ですね♪

ありがたいことに、息子のレッスンではこのカードを使う事態にはなりませんでした。

もし何かトラブルがあった場合は、一度退室して、入室し直すことで直ることも多いようです。
また、どういう場合にはチケットが返却され、どういう場合にはチケットが消費されるのか、そちらも公式での質問集などに返答があるので確認しておくと良いかもしれません。

基本的に、こちら側の都合によるシステム異常、直前のキャンセルは、チケットが消費されてしまうようですね。

ですので、なおのこと、間違いなくオンライントークが受けられるよう、親御さんは下準備をしっかりされることをおすすめします。

パソコン苦手!
( ;∀;)

そういう方は、身近な方の手を借りるか、ベネッセの公式サポートの方まで問い合わせを!

初めてのオンライントーク、初めての外国の先生との会話。

子どもたちの記憶に残る、楽しい思い出として残せるよう、親のがんばりどころです!
(≧∇≦)/

※うめきちはパソコン関連において、みなさまの不具合をサポートできるほどの技能はございません。疑問、質問等は、ぜひお近くの詳しい方か、問い合わせよりお尋ねください。

[online talk]

Challenge English

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ