オンライン英会話を3ヶ月やってみた チャレンジイングリッシュの評価は?

4月からチャレンジイングリッシュを始めた小学二年生の息子。
本当に続けられるのか?オンライントークを嫌がらないのか?親もドキドキのスタートだったのですが・・・
3ヶ月と少し立った今、どのような感じで英語に触れているのか?
その後の様子をご報告いたします。

スポンサードリンク



こんにちは、うめブロへようこそ。

まったくの初心者に近い状態ではじめた息子。

なんとか3ヶ月たった今もチャレンジイングリッシュを継続しています。

オンライントークも予約の取りにくさと闘いながら^^;
7回のレッスンを受けました。

大緊張の中、先生の言っていることがほとんどわからなかった一回目。

2度、3度と同じ先生にレッスンをしていただくにつれ、緊張がほぐれ心から楽しんでいる様子。

しっかりはっきりと、自信をもって発音する頼もしい様子。

もじもじ君だったのが、ジェスチャーを大きく堂々とするようになった進歩。

結論から言いますと、進研ゼミがこの春スタートさせた《チャレンジイングリッシュ》。。。

イイです(≧∇≦)/

では、実際にうめきちの息子がどのように取り組んできたのか、どんな様子だったのか、
我が子のレッスンの振り返りも含めて、少し細かくご紹介していきたいと思います。

4月、はじめてのチャレンジイングリッシュ(3/28)

ソフトのインストール開始は正式開校前の3/27でした。

【レビュー】チャレンジイングリッシュやってみたよ!子供の様子は?
こちらにレビューをしていますが、語彙力、発音、会話などを楽しいゲームやムービーで遊びながら学べるチャレンジイングリッシュ。

どのお子さんもそうだとは思いますが、始めた当初はいつまでもいつまでもやりたがります(笑)

ここでひたすら、やりたいだけさせ続けると、ある日突然「もうお腹いっぱい」になってバタッと興味を失う可能性もあるので、親は一生懸命セーブセーブ^^;

学校から帰ってくると宿題をして、それからPCを開き、「チャレンジイングリッシュ」を2~3レッスン。
(1度に行うレッスンは2回が基本です)

その後、そのままPCでちょっとYouTubeタイム♪
そしてうめきちに叱られてネットタイム終了w

動画視聴を始めちゃうと、なかなか辞めませんからね(;´д`)

楽しい英語の勉強として、息子も喜んでやってくれていました。

4月、初めてのオンライントーク(4/12)

チャレンジイングリッシュのステップアップテストに挑戦!その結果は?

最初のステップアップテストを合格し、いよいよオンライントークを受けることに。

親子で大緊張でした!

うめきちはちゃんと回線が繋がるのか、カメラは?音声は?とプレッシャー。
息子はもちろん初の体験に、平静を装ってはいたけど、頭のなかは大パニック。

この記念すべき日をレポに残して置こうと思っていたのですが、書いてませんね^^;

先生の話す、Repeat after me.の意味もわからず、Ask you the question.もわからずに、とんちんかんな解答をして先生を苦笑いさせていたのも今はいい思い出です。
(= ‘艸’)

そんなドタバタをしないようにと、後へ続くみなさんのために書いたのがこちらの記事。
チャレンジオンライントーク 初めての人がやるべき事前準備まとめ
子供が初めてオンライン英会話をする時に覚えておきたいフレーズ【初級】

お子さんが失敗を恐れないたくましいタイプなら良いですが、オドオドちゃんだったら是非予習を親子でなさってから、初オンライントークデビューを迎えて下さい。
(`・ω・´)ゞ

はじめから「できた♪わかった♪」という体験は、英語の能力がどうこう云々よりも、きっとずっと大切なことだと思います。
わからなそうだったら、隣に控える親御さんが遠慮無くどんどん教えて上げて下さい。

徐々に一人で答えられるようになっていけばいいと思います。

とにかく、初めての経験が【楽しい時間】であるように我々はフォローしてあげたいものですね^^

ありがたいことにうめきちの息子は、この初オンライントークが楽しかった様子!

次からも一度も嫌がらずに時間がくれば遊びも切り上げてスッとPCの前にやってきました。
(うめきちが一番恐れたのはオンライントークを嫌がることでしたから)
ε-(´∀`*)

記念すべきこの初オンライントークの先生は【アンジェロ】先生です!

この先生は、本当におすすめですよ♪
(そんなことを書いて、予約が取りにくくなるのは困るけど笑)

継続的にレッスンをしていただいている先生のお一人です^^

スポンサードリンク

5月、二人目の先生とオンライントーク開始(5/2)

息子ははじめから【僕は男なんだから、男の先生がいい!】と言って譲りそうにありませんでした^^;

先生の一覧を見ると・・・

予想通り男の先生が少ない∑(゚Д゚)

一抹の不安を覚えるうめきちですが、とにかく男の先生の予約を確保せねば!
その想いで、はじめに選ばせていただいたのが、アンジェロ先生。

穏やかで笑顔を絶やさず、息子をほめて気持ちを盛り上げてくれるとっても優しい先生です。

良い先生をお一人見っけ♪

この頃、オンラインレッスンの予約は、大変、たいっっへん(;´∀`)取りづらい状況でありましたので、お一人の先生だけでは無理だということが判明。

もう何名か、息子がリラックスして楽しく会話ができる先生を作っておかなければなりません。
(残念ながら先生がおやめになったり、お休みになることも考慮すると、複数の先生でレッスンを重ねていくのは必須だと思っています)

次に、息子と自己紹介動画などを一緒に見ながら、「この先生!」と選ばせていただいたのが、【ダン】先生。

アンジェロ先生よりももっとお若い先生ですが、優しそうな安心できる方に感じました♪

その【ダン】先生との初レッスンが、オンライントークの2回目になります^^

今回はちゃんと基本会話の予習をしていたので、キーフレーズ以外の会話もバッチリ返答できました。
ヽ(=´▽`=)ノ

息子も緊張しつつも、若干の余裕が(笑)

ダン先生は、親指ににこにこマークを書いていて、その指をカメラに向かって差し出してくれ、息子もそれに自分の指を重ねて「いえーい!」

なんだかこの二人盛り上がってるぞ。
(・∀・)♪

笑顔がとっても素敵な先生でした^^

ちなみに、アンジェロ先生は、「はなまるマーケット」のあのはなまる君のようなマークを棒につけたものを用意してくれていて、「タラーン♪」と息子に見せてご褒美^^

みなさんそれぞれ工夫して子供たちが喜ぶようにと考えてくださっているのが伺えます。
( ;∀;)

息子はえくぼが出るのですが、ダン先生は「そのえくぼがとっても好きだよ^^」と言ってくれます。
うめきちもえくぼがあって、「これはママからの遺伝だよ」と伝えていたので、ダンせんせいに褒められて(?)嬉しそうでしたね♪

えくぼ・・・

dimple

生まれて初めて聞きました^^;

4月-7月、オンライントークの記録

4/12 アンジェロ先生 (ステップ1)
5/ 2 ダン先生(ステップ1)
5/ 3 ダン先生(ステップ2)
5/30 アンジェロ先生(ステップ2)
6/ 3 ダン先生(ステップ3)
6/19 マーク先生(ステップ3)
7/10 アンジェロ先生(ステップ4)

6月、予約が取りづらい状況を改善するために、続々と新しい先生が登録され、男の先生も増えてきました!

息子にも、「中々取れないから教えてもらう先生は増やしておいたほうがいいんだよ」と伝え、3人目となるマーク先生のレッスンも受けました。
やはり息子が選ぶ先生は、似た雰囲気を持った方になっています。
(*´ω`*)

先生の選択

先生のチョイスは慎重になりますし、どこで判断するのか難しいところではあります。

まずは自己紹介のコメントや動画を見て、子供の気持ちを聞きながら、良さそうな先生を一緒に探していくのがいいのではないでしょうか。

うめきちは「ママが好きな先生と、息子くんが好きな先生が同じ人に決めようね^^」と言って、親がお願いしたい先生を子供も納得して選べるよう誘導しました。

結構、自己紹介動画と実際の雰囲気は違います(笑)
動画は先生も緊張しているのかな?
(= ‘艸’)

最初は判断材料が少ないですから、この方は!とピンと来た先生のレッスンをまず受けてみる。

そして、実際のレッスンの中で親御さんも同席して、
「子供の様子をしっかり確認しながら、歩調を合わせながらレッスンをしてくれているか?」
「子供が不安になったりしていないか?」
親としての目で先生のレッスンをしっかり見ていくと、次もお願いしたい先生かどうかが分かるかもしれません。

子供も、自分が選んだ先生なら、と
よりレッスンに意欲的になる気がしています^^

今のところ、息子にとってはアンジェロ先生ダン先生がメインティーチャーになるかと思いますが、マーク先生との相性も良かったので、時々マーク先生にお願いする回を作り、慣れていかせようと思います。

次は、「大変!オンライントークの予約が全く取れない!」です。
(;´∀`)

6月、オンライントークが大混雑!予約を取るために行った策とは

息子の進度は、3週間ほどでひとつのステップを合格するペースでした。

そのステップアップテストに合格した後に、次のオンライントークの予約をすると・・・

オンライントークを行うのが4週間に1度くらいの頻度となります。

レッスンを勧めていって、おおよそ合格しそうなめどが付いて来た頃、「では1週間先のレッスンの予約を♪」と思って、予約状況を見てみると。。。

∑(゚д゚lll)
1ヶ月先まで全部埋まってる。

1週間先、2週間先くらいの、ちょっと先の予約を取ることはほぼ不可能なわけです。

息子が進む、1ヶ月先まで予約の空きがない、配布チケットで1ヶ月先を取る、追加チケットで2回めの復習を間隔をあけずにすぐ取る。
また息子が先に進む、空きがない^^;、1ヶ月先の取れる時を取る。。。。

そうやっていると、どんどんオンライントークの予約が遅くなっていき、チャレンジイングリッシュ自体の進度が思うように進まなくなってしまいます。

ここで、うめきちの出した結論は、

ある程度の進度を予測して、先回りして予約をしておかなくてはいけない!

そのために毎月配布のチケットでは足りませんので、追加チケットの購入が必須となってきます。

それも、1枚追加では追いつかない。

少なくとも6枚セットの追加チケットを購入して、空きがあるところから2週間に一度くらいの頻度で予約を入れてしまおう。
(≧∇≦)/

そこで、6枚追加チケットを購入し、気持ちいいくらい予約を入れていきました(笑)

追加チケットの種類は、次の3種類。

・1枚/972円(翌月の末日まで)
・6枚/5,508円(半年後の末日まで)
・12枚/10,368円(1年後の末日まで)

購入にはクレジットカードのみが対応しています。

毎回会員番号、子供の氏名生年月日、保護者の氏名等入力しなくれは行けないのが不便ですね^^;
もう少し購入までの手順が簡略化できると助かります。

気持ちいいくらい予約を入れてしまって、ステップがクリアしない内にレッスン日が近づき、1回キャンセルしてしまったことは、反省しております。
(; ・`д・´)
無駄なチケット消費は避けたい親心^^;

ですが、この追加チケットを取り入れたことで、ゆとりを持って早めにオンラインの予約ができるので、うまくレッスンの進度を妨げることなくスケジュールが組めるようになりました。

予約しすぎで結局レッスンのキャンセルをすることになり、うめきちが見越した無理のない配分は、月に2回という結果に。

このペースで2ヶ月先まで常に予約ができている状況にして、安定してオンライントークのレッスンが続いていけるようしています。

あとはオンライントークの日までにしっかりチャレンジイングリッシュを息子が進めてくれればバッチグー。
( ・`ω・´)ノ

実際のところ、どのくらいのペースがいいの?

それはもう、当たり前ですが、そのお子さん次第です。

我が家は、はじめ月1枚配布のチケットだけで進めて行こうと思っていましたが、やってみればもっともっと子供に会話する時間を持たせてあげたい!という気持ちが強くなり、追加チケットを買わずにはいられませんでした。

息子の進めるチャレンジイングリッシュの進度に合わせて、ステップアップテストが終わったらすぐにオンライントークでアウトプットが出来るように、そううまくスケジュールを組めたらベストだと考えています。

みなさんはどうされているのでしょう?
うめきち家なんて少なすぎるよ!と言われそうなくらい、じゃんじゃんオンライントークのレッスンを行っているでしょうか。
それとも、ゆっくりのんびり月1回のオンライントークで進めているでしょうか。

アンケートを置きますので、ぜひご回答いただきお仲間の様子を知りたいと思います。
m(_ _)m

▶チャレンジイングリッシュが気になったら公式サイトの体験デモへGO!

アンケート

お子さんのレベルだったり、学校などのスケジュールでだいぶ変わってくるとは思いますが、一番近いと思われるものを選択ください。

Q:チャレンジイングリッシュのオンライントークの進め方は?
※平均値でお応え下さい。

Q:チケットの購入スタイルは?

息子が1日のレッスンを終えていつもやっている、「Meet the World Tour
ここで出会うお友達(実際にチャレンジイングリッシュをやっている生徒さんのカードが登場します)がどのレベルなのか、ステップはどこまで進んでいるのか。
それを見て、「あの子、もうステップ5に行ってるよ、凄く頑張ってるんだねー!」などと、親子で会話しています。

日本全国、チャレンジイングリッシュで今日も頑張っているお子さんが、親御さんがいらっしゃるんだなと、想像してみると勇気をもらえますね。
(*´∀`)

みなさんのお声が集まるのを楽しみにしております。
ご協力、ありがとうございました!

6月、3ヶ月目に入り少しペースダウン

始めて2ヶ月間は毎日楽しそうにチャレンジイングリッシュに触れていました。

3ヶ月目の6月は他に興味のあるものが出現して、ちょっと離れてしまう事もあったけど、蜜月が過ぎたということで(始めたばかりの夢中期間です笑)ちょうどいいのかなと思っています。

7月、発音がしっかり、そして簡単な英文が何となく読めるように

我が家は子供たちが幼少期に「セサミワールドイングリッシュ」をやっていました。

その時の教材は今でもしっかり活用できそうなものがたくさんあります。

その保護者向けの教本を引っ張り出してきた息子がその中の英文をスラスラと読んでいるのに驚いたのがつい最近です。

しっかり理解して、覚えているんだなーと、改めて嬉しくなりました♪

ゆっくりではありますが、着実にレッスンに出てきているセンテンスは身についています。
発音も、だいぶ様になってきました。
何より、自信を持って英語を声に出して言えます。

これからの成長が本当に楽しみです。
(*´∀`)

まだまだチャレンジイングリッシュ、親子で頑張っていきますね♪

まとめ

大事なことは、継続して英語に触れ続けること。

チャレンジに取り組むのが毎日は無理でも、子供が英語を日常生活の一部として感じられるように、他のアプリであったり親子での英語での会話であったりが必要かなと感じています。

この記事のはじめに、チャレンジイングリッシュはイイ!と書きました。

実際に使ってみた感想ですが、このチャレンジイングリッシュは英語初心者のお子さんにおすすめであると感じています。

単元をくりかえし学習し(インプット)、きちんと習得できた頃に、それを元に先生と会話をして(アウトプット)より確実なものとする。

覚えて使ってみる

この流れが自然にできるように作られた教材だと思います。

もちろん、これひとつだけに限らず、日常的に英語に触れる機会を増やしたり、他の教材を併用していくことで、より子供の理解力と英語に対する親しみは増しますので、チャレンジイングリッシュだけで良いとも、これだけが飛び抜けて素晴らしいとも申しません^^;

お子さん一人ひとりによって合う合わないもありますので、そこは親御さんのしっかりとした目で見極めるところですね。

楽しく英語に触れることができる、そんな時間を子供たちがたくさん経験できますように。

これから夏休みに入ります。
我が家も、親子で楽しく英語に触れる時間を増やせていけたらと思っています。

▶チャレンジイングリッシュが気になったら公式サイトの体験デモへGO!

Challenge English

スポンサードリンク

4 Responses to “オンライン英会話を3ヶ月やってみた チャレンジイングリッシュの評価は?”

  1. chao より:

    初めまして!私の息子もチャレンジイングリッシュやり始めました。
    しかも先生はダン先生です!
    今後月二回でやっていこうかな?と追加チケットを購入したところです(^ ^)

    まだ二回めのオンライントークでグダグダな会話で、私が不安になってしまいましたが、このブログを読んで安心しました(^ ^)

    もっと気長に見ていきたいと思います(^ ^)

    • うめきち より:

      chaoさん、こんにちは!

      ダン先生ですか(*^^*)
      先生を好きになってくれれば親としてもガッツポーズですね♪

      息子さんも楽しんでレッスンができますように^^

  2. サキ より:

    英語フレーズが重要だとか、、スラスラ、言えたら最高ルン((´I `*))ルン♬

    • うめきち より:

      サキさん、こんにちは^^
      はじめまして!

      チャレンジイングリッシュをされているのでしょうか。
      (*´∀`)
      スラスラかっこよく英語を話す自分を想像したら、ニヤケますよね♪

      がんばって、英語マスターになってください。
      応援しています!

      うちの息子は、TALK力がなかなか^^;
      こっちも頑張ってもらわないと。
      ٩(`・ω・´)و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ