【治療レポ】液体窒素でイボを焼く 子供の痛みはどうなのか?

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療を開始した我が子。
液体窒素でイボを焼く。
痛みはどうか、治療の進行状況など、画像とともにご紹介。
大人と子供で痛みの感じ方は違うのでしょうか?

スポンサードリンク



こんにちは、うめブロへようこそ。

いよいよ、息子のウイルス性イボの治療が始まりました。

【違いに気付かず】魚の目だと思ったのに…もっと厄介ウイルス性イボだった

こちらで、先生から衝撃のお話を聞かされたわけですが・・・

治療の、液体窒素って・・・

痛いんでしょ?
Σ(゚∀゚ノ)ノ

息子が膝の裏に水いぼを作った時も、痛い思いをするよりは・・・と様子を見ながら対処療法で自然に消えるのを待ちました。

(運がよいことに、息子の場合は、これでひどくはならずに完治できました。しかし、個人差がありますので、水いぼでも液体窒素の治療を行ったほうが良い場合もあります。お医者さんとご相談下さい。)

水いぼは、体に免疫が付けばできなくなる子供時代に多いイボですが、ウイルス性イボはそんな有効期限のあるイボではないとのこと。

放置すればするほど、数が増え、状況が深刻になることもある。。

何もしないで消える方にかけることはできませんでした。

今回はやはりその方法しか・・・無いのですね。
( ;∀;)

息子よ頑張ってくれ!!

そんな祈るような思いで、初回の治療を迎えました。

その前に、【液体窒素】というものの存在を理解しておきたいと思い、調べましたので、ド素人うめきちより一応解説しておきます^^;

スポンサードリンク

液体窒素とは

液体窒素:液体の窒素。

そのまんま(*°∀°)=3

ただし、ものすごく冷たい。
((+_+))

窒素:気体。空気中の混合物。他に酸素、二酸化炭素などがある。

Q:なぜ冷たい?

液体窒素は沸点が-196度

液体は、沸点以上の温度にはならないことから、液体窒素の温度はこれ以上高くならない。
(例:水の沸点は100度で、どれだけ沸騰させても100度を超えない)

つまり、液体であるかぎり-196度を超えない物質

うーん。。
わかります。わかる、ような、わかりました。
(・∀・)

ちなみに、どうやって液体窒素を作るのかというと・・・

空気を冷却することで、液体空気にし、それを蒸留することで、液体酸素、液体窒素等が取り出せる。

らしい^^;

まったく記憶がありませんが、高校の化学あたりで習ったのでしょうか。

少しだけ興味がありますが、このへんにして治療の方に戻りましょう。
(`・ω・´)ゞ

とにかく、そのマイナス196度という半端無く冷たい(?)液体窒素を息子の足のイボの治療に使うというわけです。

治療一回目、液体窒素登場!【0日目】

ドキドキの初回です。

先生が液体窒素の入った銀の筒から木の棒を取り出しました。

この棒の先にガーゼが巻きつけてあり、そこに液体窒素を染み込ませているようです。

スモークが立ち上っています。
(ノД\lll)

息子のイボにそのガーゼを押し付けると「ジュッ」という音が。

息子の体が、ぎゅっとこわばります。

もう一度「ジュッ」

(ToT)痛いか、息子よ!!

先生『笑っているから大丈夫だなw』

は?(・∀・)

息子のカオを見ると、ほんとだ痛がっているのに笑っている。

うめきち『こういう子なんです^^;』

意外や意外、息子は痛がるも、声を立てずに泣きもせずに耐え切りました。

ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ

忘れてました(笑)

うちの子、痛みに強い子だったのです。

乳歯を抜くときも、インフルエンザの予防接種も、泣いたことがありません。
あまり他のお子さんの参考には・・ならないかもしれない。
(・_・;)

それでも痛いものは痛いようで、治療直後は「足が痛い」と引きずるように歩いていました。

しかしそれも、10分くらいで消えていたようです。

治療後は絆創膏を貼ってもらい、帰宅後剥いで良いと言われました。

画像【治療3日目】

治療前の一番ひどいイボイボの画像が。。。
撮ってありませんでした!
∑(゚Д゚)

ということで、1回目の治療後3日たったイボの画像から。

3-5ibo

わかりづらいですが、中心部はボコボコとしています。

このイボがポロリと取れるまで、だいたい15回~20回ほどの治療。
期間にして、半年ほど。

できるだけ早く、治癒するよう祈るばかりです。

治療二回目【7日目】

1週間後、皮膚科へ行ってきました。

変化は、特に見えません

気をつけたことは、バスマットを毎日洗うこと。
(先生は、そこまで気にする必要はない。いつもより回数多めに洗うくらいでよい。と仰られていましたが^^;)

そして、素足にさせないこと。
(触ることで他の場所への感染をふせぎます。寒い季節で良かったです。)

初回の液体窒素治療の時と同じように、息子は痛みを無言でぐっと我慢していました。

受けたくない、嫌だ、とは言いません。

つまり、耐えられる痛み、それほどではない痛み、と感じているようです。

息子の場合は、ありがたいことです。
(*´∀`)

画像【治療8日目】

0日と比べると、周りの皮膚が綺麗になっていますが、中心のイボの部分はあまり変化が見られず。

3-7ibo

画像【治療13日目】

治療三回目の直前ですが、こんなふうに全体が白くなりました。

3-12ibo

これからも、治療の進行状況をご報告してまいります。

人によって痛みの感じ方や、治癒までの時間など違いはあるかと思いますが、息子の場合においての記録、みなさんのお役に立てたら幸いです。

☆関連記事☆

水いぼ、水疱瘡、手足口病の見分け方!特徴を画像でしっかり確認!

【違いに気付かず】魚の目だと思ったのに…もっと厄介ウイルス性イボだった

たこ、ウオノメの違いって?わかりづらいイボの見分け方【画像】

子供はウオノメよりウイルス性イボの場合が多い?尋常性疣贅とは

【イボ】液体窒素の治療、痛い人痛くない人の違いって?

【治療レポ】液体窒素でイボを焼く 子供の痛みはどうなのか?

【治療レポ】液体窒素でウイルス性イボを順調に退治中 経過と画像など

【治療レポ】ウイルス性イボの芯が消えた! 完治の期間は?

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の子供、治療経過レポ【姉】

スポンサードリンク

6 Responses to “【治療レポ】液体窒素でイボを焼く 子供の痛みはどうなのか?”

  1. あき より:

    はじめまして。
    私もイボを液体窒素で焼いた経験がありますが、大人でも「ううっ」と声が漏れるほどの痛みでした。
    息子さんすごいですね…

    幼稚園児の娘にも同じくイボがあるのですが、液体窒素をすると逃走するので、押さえつけて焼きます。
    「やめてくださいー!」と泣き叫び、
    施術後も一時間は泣いています。
    次に皮膚科に行くと大泣きしながら「ここはいやー!助けてー!」と駐車場の地面にしがみついて離れません…
    下の子は託児所に預けなくては、とてもじゃないけど行けない状態。
    こんなやり取りを毎週続けて親子で疲弊しました。
    私自身も液体窒素がどれだけ痛いか知っていることもあり。
    壮絶な皮膚科通いをやめました…
    息子さんの強さ、うらやましいです。

    • うめきち より:

      あきさん、こんにちは。

      液体窒素の体験談をありがとうございます。
      お子さんとともに大変な思いをされたのですね。。

      痛みの感じ方は本当に人それぞれで、うちの息子のような場合もあれば、あきさんの娘さんのように見ているのもつらい痛がりようの場合もあります。

      ただ今回お話を聞かせていただいて、ひとつ気になったことがあります。

      我が家は今、小学6年生の姉も同じイボの治療で皮膚科に通っています。
      この子は弟と違って、乳歯を抜くときもインフルエンザの注射をするときも、ずっとビービー泣いていた子でした。怖がりです。
      すでに高学年で我慢することもできるようになりましたが、痛みに関しては決して強いとは思いません。

      その姉も、同じ皮膚科の液体窒素を対して痛くなさそうに受けています。
      今日も行ってきたのですが、「ぜんぜん痛くない」とまで言っていました^^;

      イボがまだ初期の段階だったから押し付ける力が弱いのでしょうか。
      それとも、お医者さんで痛みを感じる度合いが違ったりするのでしょうか(注射がいたくない先生がいるというのと同じことで)

      また同じ皮膚科に同じイボで同じ学校の子が何人か通っているのですが、総じてそれほど強い痛みを感じているようではないとお母さん方から聞いています。
      もちろん、痛いは痛いみたいですが・・・

      真実はわかりませんが、もし今後あきさんのお子さんがどうしても液体窒素を再開しないといけなくなったとしたら、お医者さんを変えてみるというのもよいのではと思いました。

      今のお医者さんが悪いというわけではないのですが、小さなお子さんにとって安心できる雰囲気や心のケアをしてくれる、その子にあったお医者さんをなるべく選んであげるのって大事だったりしますものね^^

      差し出がましいことまで書いてしまいましたが、お医者さんへ通う苦労や子供に泣かれることの辛さは大変よくわかります。
      あきさんにがんばってくださいっと、大きなエールを送ります!
      (๑•̀ㅂ•́)و✧

  2. ピンガ730 より:

    はじめまして。
    我が家の小5の息子も足の裏に最近デキモノがあるのを発見し、ウオノメかと思って3日ほどイボコロリを貼ってみても治らないので昨日皮膚科に行ったらイボと言われ、やはり窒素で焼きました。もっと早くこのブログに気付いていれば…と後悔しております
    ブログを参考にさせていただきますね。

    • うめきち より:

      ビンガ730さん、こんにちは。

      お返事遅くなりまして申し訳ありません。
      その後お子さんのイボはいかがですか?

      学校や習い事のあるなか定期的に通うのは大変ですよね。
      少しでも早い完治をお祈りしています。

      実は・・・
      我が家の娘(姉)にイボが発生しまして^^;

      現在ふたたび治療通院中です。
      でも弟のときの経験で、私もすぐに見つけることができました。
      まだ小さいのですぐ治療開始できてよかったです。

      一緒に治療を頑張りましょうね!

  3. 魚の目だと思ったらイボだった より:

    高校一年生です。私も昨日イボの治療をしに病院に行ったのですが、人生初の液体窒素に少しビビっていました。治療中の痛みは歯を喰いしばって耐えていました。
    ちなみに私は治療後の痛みがまだ残っていて辛いです、10分位で消えるとは羨ましい限りです(´д⊂)
    長文失礼しましたm(_ _)m

    • うめきち より:

      こんにちは^^
      コメントありがとうございます。

      治療おつかれさまです。
      痛みが強いんですね( ;∀;)

      息子が比較的痛みを感じないのは、小さな子どもだからなのかもしれません。

      なかなか辛い治療かと思いますが、継続してしっかり完治させたいですものね。

      気になることは何でもお医者さんにお聞きするといいですよ^^
      少しでも痛みが減り、早くよくなることお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ