尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の子供、治療経過レポ【姉】

小学2年生の弟がウイルス性イボ(尋常性疣贅)になり、皮膚科に液体窒素で患部を焼く通院をしたのが1年前。
うつったわけではない、でしょうが・・・姉も、足の指にイボができました^^;
もう一度親子で治療に通うことに。
兄弟でも経過が違います、こちらも治療レポをご報告しますね。

スポンサードリンク


早めの発見、早めの治療

こんにちは、うめブロへようこそ。

春、娘が足の小指を差し、「なんかある」と言いました。

何かとはなんだ?!

見てみると、ポチッと点ほどのしろい小さな発疹が確認できました。

頭の片隅にイボの文字が浮かびますが、弟のようなクレーター状態でもないし、ただ綺麗にポチっとした突起のみ。

「大丈夫だと思うけど、様子を見よう」(でた、得意の一旦放置^^;)

その後も消えることなく、1ヶ月後くらいにもう一度見てみると・・・

うーん^^;
少し大きくなっているし、この形状はあやしい。

弟と同じイボの可能性が大きそうです。

こうなると早く皮膚科に見てもらわねばなりません。

あの待ち時間のとっても長い皮膚科に。
(´×ω×`)

診察の結果は、やはりウイルス性イボ(尋常性疣贅)

姉弟揃って仲良くイボでした。

ただし、姉の方は弟よりも明らかに小さい段階のイボです。

すでにイボの知識があったことにより、早い治療開始となれたこと。
よかったよかったです^^

スポンサードリンク

さて、いま執筆段階で、計4回の液体窒素治療をしました。

状況は・・・

あれれ?

あまり変わりがなく、直ぐに治る気配はありませんね。
多少ふちの皮がむけてきた状態ではあります。

弟の方はお医者さんいわく、「反応のいいタイプ」だったので、1ヶ月ちょっと計5回の治療で通院は終了しました。

どんどん皮もむけて、イボの様子が日に日に変化していたのですが。

対して、
姉のイボは、大きく変化したとは言えません。

これが普通なのかもしれません。
彼が異様に治りが早かっただけで^^;

ということで!

ウイルス性イボ退治、ふたたび!!

姉小学6年生のイボ治療のレポも、これからお届けしたいと思います。

まずは、治療4回目のイボの状態をご覧下さい。
(治療開始時のものがありませんが、ほとんど変わりません)

画像【治療18日目】

ane-ibo

床に直接当たる箇所なので、痛みがあるそうです。

いま思うと、弟のイボがあった場所は足の指の付け根だったので、直接あたらず良かったのだなーと。

参照:弟のイボ

3-12ibo

液体窒素の痛みは?

お姉ちゃん、怖がりです。

液体窒素で焼かれると知って、「いや、ムリムリムリ!」と失礼な言葉を先生に放ちました。
(´×ω×`)

「弟は笑顔で乗り切ったよ!」と諭します^^;

本人も相当ドキドキしたようですが、ジュっと押し付けられた時の様子を見ても・・・

身を縮めるでも声をあげるでもなく、それほど痛がっているようには見えませんでした。

うめきち「(先生に)あまり痛くなさそうですね」

先生「何回かしたら、強くあてるようにするから」

うめきち「・・(笑)これから本番ですか」

最初の治療は準備体操のようです。

がんばれ、娘。
弟にまけるなよ!

通常、20回ほど治療に通わないといけないらしいのですが、近くではないし習い事も多いので、1週間に1回来るのがやっとです。

5ヶ月間通い続けるのは正直大変。

なんとか、弟のように早い完治を願いつつ、頑張って通いたいと思います。

(待ち時間含めトータル4-5時間かかるんですけどね涙)

☆関連記事☆

水いぼ、水疱瘡、手足口病の見分け方!特徴を画像でしっかり確認!

【違いに気付かず】魚の目だと思ったのに…もっと厄介ウイルス性イボだった

たこ、ウオノメの違いって?わかりづらいイボの見分け方【画像】

子供はウオノメよりウイルス性イボの場合が多い?尋常性疣贅とは

【イボ】液体窒素の治療、痛い人痛くない人の違いって?

【治療レポ】液体窒素でイボを焼く 子供の痛みはどうなのか?

【治療レポ】液体窒素でウイルス性イボを順調に退治中 経過と画像など

【治療レポ】ウイルス性イボの芯が消えた! 完治の期間は?

尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の子供、治療経過レポ【姉】

スポンサードリンク

4 Responses to “尋常性疣贅(ウイルス性イボ)の子供、治療経過レポ【姉】”

  1. mita より:

    約1か月スピル膏を貼っていましたが全く改善が見られず、今日皮膚科に行ったら、先生に「これはウィルス性のいぼだからスピル膏は病状を悪化させるだけ」と言われ、早速液体窒素スプレーをかけられました。
    あまりの痛さに、ほかの人がどんな様子なのかを知りたくてWEBを探したところ、このブログにたどり着きました。同じ思いをしている仲間がいるとわかって心強く感じました。
    それにしても小さなお子さんは大変ですね。痛いのも、思うように外遊びができないのも。お姉ちゃんも頑張ってますか?
    ちなみに私は74歳。子供に多いとのことですが、、、若返ったかな!

    • うめきち より:

      mitaさん、コメントありがとうございます^^

      スピル膏からのイボ判明でしたか。
      とにかく真実が判明してよかったです。

      姉の方は、弟より時間がかかりましたが、その後20数回の通院で完治いたしました。
      途中「もういいかな」と2週間空けた所、イボくん勢いを増してしまい^^;後戻りとなってしまったので、mitaさんも余り時間を空けずに通い続けられたほうがいいと思います。

      痛みが強いそうなので、これから何度かの液体窒素も気が重いことでしょうが、どうか頑張ってください。
      早く終わってくれることを私もお祈りいたします。

  2. ピンガ730 より:

    なんと、お姉ちゃんもなんですね!
    小6息子のイボは計5個。4月末から皮膚科に通い始め、うちの先生は1〜2週間に1度と言うので今日で7回目。ようやく3つは治り、あと2個も次回には大丈夫かも、と言うところまでこぎつけました。
    足の裏だったのですが、痛みがなかったので気付くのが遅れて…今も窒素治療直後以外は痛くないらしいです。
    お姉ちゃんも早く良くなりますように…

    • うめきち より:

      ピンガ730さん、こんにちは!
      再びご訪問、コメントいただけるなんて感激です^^

      息子さん5つもあったんですね。
      それは大変な治療になりそう・・・と思いきや、とてもいいペースで治療が進んでいるじゃないですか♪

      普通20回くらい通わないといけないらしいですよ。
      うちの弟と同じく反応がいいんでしょうか。
      このままスパッと終わるといいですね!

      意識して周りを見ると、イボの治療をしているお子さんは多くいます。
      いま同時期に3人通っているのを確認^^;

      子供たちの痛みが少しでも少ないことを願います。

      お返事ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ