「Challenge English(チャレンジイングリッシュ)」の記事一覧

我が子がChallenge English(チャレンジイングリッシュ)をはじめました。

英語を話せるようになってほしい、
この親の思い。

英語ってなんだろう?わからないけど、とにかく楽しいかも、
この息子の思い。

さてさて、どうなりますか?!

記事下に、今までやってきた英語学習の記録をご紹介しています。

うめきち親子 英語学習のみちのり

Challenge

「セサミワールドイングリッシュ」総額30万(娘0歳10ヶ月、息子誕生前)

あっぽー(apple)の聴いたままの発音に、「この子天才!」と親バカを炸裂させる。
⇒今となればわかる。どの子もこの時期に聴かせれば言える発音だと。
( ゚д゚)

まだ親の与えたいものを素直に受け入れている幼児期は、DVDもセサミの「ティンゴとニッキ」で楽しく過ごしてくれた。
⇒スマホが普及し、YouTubeも自由に見れるようになった今、英語学習DVDをコンスタントに繰り返し見させることは不可能に近い。
( ゚д゚)

カードを機械に差し込むと英語の音声が流れる「トーキングリピーターDX」は完全に親の熱意がなければやってくれず
⇒これからの英語学習に活用できそうな内容であるので、こちらは未知数。
(*゚∀゚)

【実践結果】

世間知らずの新米母親が、気持ちだけでつっぱしってしまった高額英語教材。
幼い子どもの頭にどれくらい英語というものがインプットされたのか。
柔軟な耳で聴いたネイティブの発音は、今なお残っているのか。

わかりません(/_;)

ほんの何個かの英単語と、母親の膝で観た楽しかったティンゴたちの記憶、
プライスレス。

\(^o^)/w

使える教材は、今後も使っていこうと改めて決意した、うめきち母です。

Challenge

ベネッセ BE-GO ビーゴ ベネッセ ファーストフレンズ 3万円(娘小学4年生、息子小学1年生)

パソコンCD-ROMでの学習

6巻一括購入なので、どんどん先へ進む息子
初めは乗り気だったけど、途中で脱落した娘

【実践結果】

途中脱落の娘は、ほとんど習得なし。
やった分の単語、会話はある程度覚えている様子。

6巻をあっという間にやり終えた息子は、日常で英語を口にすることはなかったが、ある程度覚えている様子。
BE-GOは楽しかったとの感想。

6巻終えた時点で、次のコースへ進んでいれば、さらなる英語習得への力となったと思われます。

2015年、このBE-GOが終了し暫し英語学習から離れていたが、あらたにチャレンジイングリッシュが開講するのにあわせ再開。
今に至る。

チャレンジイングリッシュをやっている様子を見ると、BE-GOで学んだ部分は、かなり覚えているのがわかります。

やっててよかった(まだやったばかりだからだよ、母さん)BE-GO♪

「これからの日本人は英語が話せなければいけない!」そう思って、今ご紹介したもの以外にも、子どもたちには幼い頃から様々な英語に触れさせてきました。

別に、いい大学に行って欲しいだとか、優秀な子になってほしいというわけではありません。

そもそも、うめきちが英語にあこがれと親しみをもっているからか、英語を話せるようになってほしいと、強く思うのです。

世界中の人と話せたら、楽しい♪

うめきちの子どもたちが、同じように『英語って楽しいし、話せるようになりたい!』と思ってくれたらうれしいです。

息子が今興味を抱いているのが、なんとプログラミング。

英語、必要ですよね、きっと。
(*´ω`*)

さて、娘はどうしたかって?

(;´д`)興味はあるようですが、『勉強』が好きでないという気持ちが強く、今のところチャレンジイングリッシュは弟のやっているのを遠巻きに眺めています。

でも、英語は勉強のようであって、勉強とはいいきれない

日常的に楽しく英語を使う経験を増やして、そんな娘にも、少しずつ英語に触れる機会を与えてあげたいとは思っています。

なかなか、姉弟いっしょに歩みを進めていくのも、難しいですね^^;

世の中の流れも、義務教育での英語必須化が進みます。

息子が小学5年生になる2018年度には、
小学校での「外国語活動」の前倒しが行われ(5,6年⇒3,4年)
5,6年生から英語の成績が付くようになり
中学校での、英語オンリーでの学習が行われる
そうです。

この子たちがおとなになる頃、社会では英語が話せる人材が、今の何倍も何十倍も増えていることが予想されますね。

日本人として、国語を大事にするのはもちろんです。
そしてさらに、自分の気持を世界中の人に伝えられる能力をつけてほしいと願い、
親子で英語学習をこれからも頑張っていきます。

同じ挑戦をされているお仲間さま、一緒に頑張りましょうね。

当サイトの情報、実践レポが少しでもみなさんのお役に立ちましたら幸いです。

何かご意見ご感想がありましたら、どうぞコメントにてお声掛けいただければと思います。

うめきち

▶チャレンジイングリッシュが気になったら公式サイトの体験デモへGO!

このページの先頭へ